2005年06月17日

音声認識エンジン付属オフィスソフト Office 2003


マイクロソフト製音声認識エンジンが付属した統合オフィスソフト。ビジネスからプライベートまで、個人のあらゆるニーズとシナリオに対応。全体的には前バージョンと比べて、効率的かつ便利に情報を共有する機能や、情報の漏洩防止を図るセキュリティ機能などが強化されている。
また、万一の時に備えるデータの自動保存機能、作業内容に応じて最適な機能を提示する機能なども追加。さらに標準でXMLに対応しているので、Webサービスの利用など、ビジネスプロセスとの連携が可能。Web上で公開されている100種類以上のテンプレートや1万5000種類以上のクリップアート、オンラインヘルプ、翻訳サービスなどを自由に利用できる。
セットになっているソフトは、シリーズの定番とも言えるワープロソフト『Word 2003』、表計算ソフト『Excel 2003』、メールソフト『Outlook 2003』のほか、ビジネスシーンで活躍するプレゼンテーションソフト『PowerPoint 2003』、データベース管理ソフト『Access 2003』、DTPソフト『Publisher 2003』の6本。
Professional Editionのみ、ユーザー定義のXML(Extensible Markup Language)スキーマ、IRM(Information Rights Management)によるアクセス制限の設定に対応。
フリーのマイクロソフトIME音声認識エンジン
Office Professional Edition 2003
Office Professional Edition 2003 アカデミック
Office Professional Edition 2003 アップグレード
Office Professional Edition 2003 アップグレード+Visio Standard 2003期間限定特別パッケージ

posted by ninsiki at 00:36| 音声認識ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。